| 活動報告 | 会則・定款 |

国際薬膳食育学会について

健康の喜び・幸せを和漢膳(薬膳)でより多くの方に 伝えたいと日本で初めての薬膳家として活動を始めました。1992年薬膳コースのある板倉料理学院を富山県黒部市に全国で初めて開校。

東京では医学博士檜山幸孝先生と共に 薬膳教室を開催してきました。
生徒が増えるにつれ、 全国料理学校協会認定証のほかに 薬膳の資格認定の希望が高まり、2005年6月から一般社団法人国際薬膳食育学会として発足しました。健康長寿社会実現に貢献できるよう努めております。

 

理事長挨拶

06-15私たちの身体は60兆の細胞からできていますが、最近の研究から体内には「時計細胞」があり、 生理現象のリズムを司っていることがわかりました。
心筋梗塞は午前中、脳内出血は夜7時過ぎに起こることが多かったり、赤ちゃんが生まれるのは夜中が多いのも偶然ではないのです。
東洋医学では、病気ではないけれど、体のリズムの乱れで不調な状態を「未病」といいます。
そのリズムの乱れを体内の環境を整えて健康に導く食事が「薬膳」です。
三千年にわたって受け継がれてきた信頼の健康効果、体調のよさや、免疫力の高まりをあなたもぜひ実感なさってみてください。
「薬膳」という言葉から薬臭く美味しくないのではというイメージを払拭し、より多くの方に薬膳の魅力をお伝えしたく考えたのが「和漢膳」です。
和漢膳は薬膳の正統的な考え方を踏まえつつ、日本人の体や味覚に合うようにアレンジした美味しい料理です。

豊かに人生を思いっきり楽しむには、健康がキーワード。
そのためには、活力、気力、心を豊かに育む「食」が大切となります。

和漢膳は東洋医学の知恵を活かした食事法です。
国際薬膳食育学会では、その基本と料理を専門家の先生方と共に健康増進に、また講師として活動していただけるご指導をしています。

そして、学ばれた方々と共に健康長寿に社会貢献する活動を努めてまいります。「和漢膳らいふ」で皆さまが百寿者になられますことを心より願っています。

講師ご紹介

 板倉 啓子 国際薬膳食育学会理事長、メンター・フーズ(株)代表取締役社長 富山経済同友会幹事
 檜山 幸孝 証クリニックグループ代表、医学博士、前千葉大学大学院先端和漢診療学助教授
 西本 隆 西本クリニック理事長、医学博士、神戸大学医学部臨床教授
 許 鳳浩 医療法人ホスピィー統合医療研究所副所長金沢大学大学院医薬保健学総合研究科補完代替医療学講座  客員准教授
 福澤 素子 表参道福澤クリニック副院長、慶應義塾大学医学部漢方医学センター非常勤講師、慶應義塾大学看護医療学部非常勤講師、横浜薬科大学教授

所在地

一般社団法人国際薬膳食育学会

〒938-0035 富山県黒部市牧野682-1
TEL:0120-593-890 FAX:0765-54-1071